<   2018年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

家族にスマン

先のブログ記事では、配合を間違えたパンが意外にも美味しかった話しを書きました。
このパンはどうか。

d0162092_23013111.jpg
一見するとチーズがトロリとして美味しそうなのですが、何かが違う。
レーズン酵母のパン。ちょっと酸味が強い。
でも、これは自分が悪いのだ。こねた後に、忙しくなってしまい、2日ほど冷蔵庫に入れておいた。
発酵長すぎ。酸味も出るはずだ。
d0162092_23001602.jpg
適度な酸味は美味しさを補強してくれるけれど、過度な酸味は私は苦手。
具の組み合わせは最強なので、リベンジしたいと思う。
d0162092_23013111.jpg
このようなイマイチパンは家庭内で消費。いつも家族にはすまないと思う。

by tomoppe-niconico | 2018-10-29 23:10 | パン | Comments(0)

間違えは無駄じゃない

今月は栗のパンに入れるマロンクリームや渋皮煮を大量に仕込みました。
栗ご飯もたくさん作って、栗を堪能したなぁ。

d0162092_22281409.jpg
上のような、凝った成形をした華やかなパンに比べると一見地味かも知れませんが、Basicメニューのブレッチェンも私にとっては大事なパン。
d0162092_22341254.jpg
仕込みのときに配合を間違えて、生地を作りなおしました。
間違えたパン生地は家庭用。皆さんがお帰りになった後、味見をしてみたら、以外にもすごーく美味しい。1つで止まらず、2つ目もパクリ。これは有りなのではないか。真剣にリニューアルを検討してみようと思います。こんなこともあります。間違えは無駄ではない。


話しは変わり、毎月のサラダやスープにも頭を悩ませているのですが、基本は季節の野菜や果物を使っています。
今月のサラダは柿と大根おろし。
意外に思われるかもしれませんが、お節料理のナマスには柿(場合によっては干し柿)をくわえたりするので、柿と大根の相性は良いはず。私は柿の甘みと大根おろしの苦味の組み合わせが大好きで、うちの秋の食卓によく登場させております(簡単だし)。おうちでもぜひ。
d0162092_22285827.jpg




by tomoppe-niconico | 2018-10-29 22:57 | パン教室 photo | Comments(0)

クープを楽しむ

20日に募集記事を出してから、日常のレッスン風景のブログがすっかりご無沙汰になってしまった!
インスタグラムのほうにはもう少し頻度高くアップしておりますので、ご覧いただけますと幸いです。

さて、最近のレッスンの写真。
d0162092_22034228.jpg
これは、黒糖くるみパンのレッスンでしたね。
この生地は、そう加水は高くなくて、扱いやすい。なので、クープも入れやすくて、みなさんとてもすてきなキリッとしたクープが開く。
このレッスンはBasic。初心者のかたにも比較的早い段階でハード系を作っていただきます。
クープが全てではないとは言っても、やはりかっこよく開くと達成感でうれしくなります。この嬉しさ、楽しさを早めにお伝えしたくて、Basicのメニューにしました。大丈夫、できますよ!

ハード系のパンにはいろんなクープの入れ方があって、こちらは別のバージョン。

d0162092_22120898.jpg
今月の栗のクッペ。細いクープを何本か入れてみました。
試作のときに、浅く、本数も少なくクープを入れていたら、側面の下のほうが爆発しました。
なので、この生地の場合は、ある程度深く、何本も入れたほうがよいみたい。生地によって、クープの入れ方に適正がありますね。

d0162092_22180230.jpg
クープはとにかく本数をこなし、練習ですね。
あとは、楽しむこと。あまり構えすぎず、大らかな気持ちで、そして勢いが大事かなと感じております。



by tomoppe-niconico | 2018-10-29 22:25 | パン教室 photo | Comments(0)

栗のパン。ふっくら系とハード系。

今月の新メニューは「栗のツイストロール、かぼちゃのツイストロール、栗のクッペ」。

栗のツイストロールには、手作りのマロンクリームと栗の渋皮煮が入っています。

d0162092_16333604.jpg
ねじる成形は、あまり難しく考えず、構えず楽しんでやってくださいね。
あまり力みすぎるとキチキチになってしまいます。

ツイスト2種がふっくら系なので、もうひとつハード系の栗のパンを作っております。
外から見ると地味ですが、生地にフルーツを練りこみ、成形時に栗の渋皮煮、ナッツ、フルーツを包んでいます。少し入れたライ麦のほのかな酸味が栗やナッツと溶け合う。

d0162092_16404449.jpg
やっぱり地味なので、最後はツイストロールをもう1枚。
d0162092_16425500.jpg
後半のレッスンのために、栗をまた仕込みます。
「栗くり坊主」という皮むき器を借りたので、ちょっと楽にできるとよいな。
前回は、固い鬼皮をむくのは楽しくてノリノリだったのですが、渋皮をむくのが難儀して、時間がかかりました。
今回はどうなることか。がんばります♪





by tomoppe-niconico | 2018-10-18 16:48 | パン教室 photo | Comments(0)

ベーグルの魅力

今月のレッスンは、栗のパンのご希望が多くて、ベーグルレッスンは1回だけ。

基礎レッスンで紹介した少しのイーストのベーグルよりも、天然酵母ベーグルはしっかりした噛み応え。
私は両方好きで、気分で作りわけております。

レッスンで皆さんが作った天然酵母ベーグルの写真をいくつか。
d0162092_15544999.jpg
今回は4種類作りました。
d0162092_16120787.jpg
今月はかぼちゃをテーブルに飾っております。
d0162092_15534113.jpg
今回の一番人気はこれ ↓
トマトバジルのベーグルボール。包んだチーズが少しはみ出て、カリカリ。
d0162092_16130029.jpg
ベーグル成形は楽しいのですが、苦手な方、時間ないけど、疲れているけど、ベーグル食べたいわーというかたにも気楽に作っていただけるように、小さな丸にしました。
気楽につまめますが、普通のパンと思って食べるとむっちりずっしり。小さくても食べ応えありなのです。

こねるのはほんの少しでよいし、ベトベトしないし、食べ応えはあるし、甘くしても、シンプル生地にしてサンドイッチにしても美味しい。栗も良いけど、ベーグルも魅力ありますよ!



by tomoppe-niconico | 2018-10-18 16:28 | パン教室 photo | Comments(0)

2018年10月のレッスン

(しばらくこの記事が1番上になります。最新記事は1つ下になります。)

ものすごく暑かった夏がようやく終わり、秋の気配。過ごしやすいですね。
栗やかぼちゃなどのホクホクする食材をつかったパンの試作をしている今日この頃。
10月のレッスンメニューと日程が決まりました。秋の味覚をたっぷり使っております。平成最後の秋を楽しみましょう。

Advance Lesson のメニューは次のとおりです。 メニューの詳細はこちらに記載しております。 → 

   A1「天然酵母ベーグル&ベーグルボール (抹茶大納言、トマトバジルチーズ、シリアル、コーヒー&Wチョコ)

   A2「天然酵母カボチャブレッド/野菜のフォカッチャ」 写真 →  

   S1「天然酵母 シトロンチャバタ(レモン)/バジルベーコン」 写真  →  

   S2「天然酵母 栗のツイストロール、かぼちゃツイストロール、栗のプチクッペ」 詳細 → 


10月19日と24日(水)のBasic Lessonは、初心者のかたにも楽しんでいただける内容となっております。 詳細はこちら →  
あわせてご検討のほど、よろしくお願いいたします。


(日程)
 10日(水) S2「天然酵母 栗のツイストロール、かぼちゃのツイストロール、栗のプチクッペ」   
       
  11日(木) メニュー未定  貸切

  14日 (日)  A1、A2、S1 又は S2

  16日(火) S2 「天然酵母 栗のツイストロール、かぼちゃのツイストロール、栗のプチクッペ」

  19日(金) B2 「天然酵母 黒糖くるみパン&いちじく」

  21日(日) A1、A2、S1 又は S2

  23日(火) S1 「天然酵母 シトロンチャバタ/バジルベーコン」

  24日 (水)  B1 「ブレッチェン、ごまのブレッチェン、ぶどうぱん」

  25日(木) S2 「天然酵母 栗のツイストロール、かぼちゃのツイストロール、栗のプチクッペ」

 30日(火) S2 「天然酵母 栗のツイストロール、かぼちゃのツイストロール、栗のプチクッペ」

 31日(水)  A2「天然酵母かぼちゃブレッド&野菜のフォカッチャ」

 

レッスン料は

 Basic  レギュラー 3500円 / 単発 4100円 (初回は3800円)。

 Advance(A1、A2、S1、S2) レギュラー 4000円 / 単発 4800円(初回は4500円)

・ レッスンの受講の仕方については、こちらをご参照ください。 → 

・ 入会金等はいただいておりませんので、すべて単発でのお申し込みが可能です。

・  時間は10時30分〜14時になります(多少の調整は可能です)。


お申し込みは、
こちら をクリックし、メールフォームに必要事項を記入の上、お送りください。
又は、このブログの非公開コメントにお名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご希望日程を記してお送りください。

次のメールアドレスへのお申し込みも可能です。  →  tomoppeniconico@yahoo.co.jp

皆様のお越しをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

d0162092_18512700.jpg
d0162092_18534818.jpg
d0162092_18542590.jpg

by tomoppe-niconico | 2018-10-10 19:31 | レッスンの募集(お知らせ) | Comments(0)

お皿の効果、栗の渋皮煮

秋の3連休、いかがお過ごしでしょうか。
昨年の今頃は市民運動会でリレーを走っておりました。
子ども会の会長だったもので、「私も走るから頑張りましょう」とリレーのメンバーを募ってた。

今年は運動会の日がちょうど子どもの用事で、往復4時間の運転。
あんなに下手で、運転が苦手だったのに、少しずつ少しずつやればできるものなのだな。片道3時間近くかかる実家にも行けるようになった。
ただ、今でも、運転はけっして得意ではなくて、遠距離運転は毎回緊張する。楽しめるようになりたいものです。

さて、パンのほうは、このようなものを作っております。
d0162092_15094116.jpg
シンプルなクッペを家族用に。
お皿をかえて、真上から写真を撮ってみました。
d0162092_15111832.jpg
d0162092_15113464.jpg
上の黒のお皿は波佐見焼のSAKUZAN。2番目のグレーは益子の広瀬桂子さん。3番目は笠間の陶器市で買ったものです。
シンプルなお皿も好きですが、最近では、ちょっと装飾があるものが気になる。作る料理やパンがシンプルなので、お皿の力をかりて、品よく見せたい。

d0162092_15170741.jpg
黒はやっぱり締まりますね。そして、白は明るくなる。
d0162092_15175191.jpg
パン以外では、栗仕事。
d0162092_15200385.jpg

栗の渋皮煮。
茨城は栗の産地だからかな。周りでも渋皮煮を作る女子が多い。
神奈川の実家周辺では、作っている話し、聞いたことがなかったのに。
d0162092_15220314.jpg
栗仕事は苦しく楽しい。
今年はレッスンで使うマロンクリームも仕込んだし、栗三昧で秋の味覚を楽しんでおります。






by tomoppe-niconico | 2018-10-08 15:23 | パン | Comments(0)