カテゴリ:パン( 419 )

クロワッサンサンド

試作したクロワッサン。
成功ばかりではなく、「ちょっと思い」「なんだかなあ」というものも、もちろんあります。

そういったクロワッサンをサンドイッチにして朝食にしました。

d0162092_16281935.jpg
パンに存在感があるので、具はそんなに凝ったものでなくて十分。美味しい。

d0162092_16254561.jpg
ソースもバターもつけず、ササッとはさんだだけですが、なんだか手がこんだ朝食っぽくなるところもうれしい。

d0162092_16300021.jpg
今週末からクロワッサンレッスン始まります。

暖房はつけずに作りたいと思っているので、ちょっと寒いかもしれません。厚着をしていらしてください。
よろしくお願いいたします♪





by tomoppe-niconico | 2019-03-12 16:33 | パン | Comments(0)

またまたクロワッサン

またまたクロワッサン。

d0162092_18472473.jpg
家族が「またー?」と言ってきたので、クロワッサンサンドにして朝食にしました。
家にあった具で、シンプルにレタス、卵、ベーコン。折り込まれたバターの風味とサクサクホロホロした生地に合って、美味しかった。
これまたいくらでも食べられそうで、危険。
今回、粉を変えたら、作りやすくて、見た目は好きな感じになりましたが、なんだかあっさりしていて、味はもう少し濃さがほしい感じ。サンドイッチにしたらちょうどよかった。

d0162092_18534454.jpg





by tomoppe-niconico | 2019-02-18 18:58 | パン | Comments(0)

クロワッサンを家で

またクロワッサンをつくりました。


d0162092_20300918.jpg
前回のが少し太り気味のクロワッサンだったので、今回のは少しスリム。反対の角度から。

d0162092_20313422.jpg

配合を変えて、強力粉を使ってみました。味はとても美味しいのですが、作りにくい。弾力が出て、生地が伸びにくく感じる。ふー。
バターが溶けないように急いでやると、生地を乱暴に扱ってしまうので、急ぎながら丁寧に作らなければ。

私自身がそうだったのですが、クロワッサンや折りこみのパンを作るには、ドーンとまとまった時間がないとできないと思いがち。
「今日は無理だ。次にするか」と先延ばしにしてしまっておりました。
しかし、最近ちょこちょこと作るようになってわかったのですが、ちょっと工夫をすれば、作業を分けて進めることができる。なので、まとまった時間がなくても大丈夫。生活スケジュールに組みこめる。
何より、焼きたてクロワッサン、本当に美味しいので、家庭で作るのおすすめです。達成感もあります106.png

d0162092_20452145.jpg



by tomoppe-niconico | 2019-02-10 20:47 | パン | Comments(0)

冬はクロワッサン

クロワッサン作っております。

d0162092_23541498.jpg
工程がたくさんあって、ちょっと大変ですが、楽しいです。

d0162092_23560840.jpg
調子にのって、巻きすぎたものあり。
d0162092_23564422.jpg
デブになりましたが、これはこれで愛おしい。焼きたて、ほおばれてうれしい。
d0162092_23553524.jpg

難しく考えず、気楽に、チャレンジしよう。


by tomoppe-niconico | 2019-02-05 23:59 | パン | Comments(0)

ハードトースト

もうひとつの新メニューは、「ハードトースト」。
トーストして、パリっ、ザクッと食べたいと考えました。
「フランス食パン」という名前がつけられているお店もありますね。フランスパンのようにシンプルで、軽い。
d0162092_16003580.jpg
食パン系はどうしても写真が地味なので、ここで久しぶりに、最近のお弁当の写真も。
d0162092_16070257.jpg
肉多め、野菜、たまご、ちくわ、芋又はかぼちゃ が定番です。いつも似たような感じになってしまう105.png


****************
2月レッスンの日程や詳細はこちらのブログ記事をご参照ください。 → 
お申し込み、お問い合わせはこちらからお願いいたします。 → 


by tomoppe-niconico | 2019-01-31 16:20 | パン | Comments(0)

大掃除から脱線

年末はバタバタしていたので、年が明けてから大掃除をしております。
私は、ものを整理整頓、収納するのは好きなのですが、掃除は腰が重くなるタイプ。
今回も冷蔵庫の掃除をしていたら、出てきた「くるみのキャラメリゼ」(← シュトーレンに使った残り)と、「甘栗」(←栗きんとん用)が出てきたので、これをパンに入れて作ってみたくなり、大掃除から脱線。逃避。

d0162092_18141796.jpg
角食にくるみのキャラメリゼを入れてみた。
d0162092_18150745.jpg
上から見た図 ↑。 味は普通。

甘栗はクッペに。
d0162092_18155569.jpg
柔らかめのクッペで、まあ美味しいといえば美味しいがインパクトなし。
d0162092_18165705.jpg
どちらも普通な感じで、またリピートしたい感じではない。残念。
大掃除に戻り、まじめにきれいにしてから、パンに取り組もうと思います。


by tomoppe-niconico | 2019-01-07 18:19 | パン | Comments(0)

甘すぎ、やり直し。

連投失礼いたします。
パソコンに向かう時間が取れたので、撮り溜めた写真を掲載いたします。

引き続き、シュトーレンの試作。天然酵母。
d0162092_11345203.jpg
栗、ナッツ、チョコバージョン。ううう。甘すぎた。
甘いの好きだけど、これはやりすぎてしまった。素材を生かしきれず、反省。要見直し。
d0162092_11353504.jpg

by tomoppe-niconico | 2018-11-17 11:39 | パン | Comments(0)

こちらもカロリー注意

シュトーレンのリサーチと試作をしていることを前々回のブログで記しましたが、それとは別に、カロリー高めのパンを作ってしまいました105.png。クロワッサン。

那須にある大人気のパン屋さん、「SHO PAIN」の平山シェフに習ったクロワッサンを復習しました。

SHO PAIN さんのインスタ → 

d0162092_11243577.jpg

寒くなってきて、折込パンが作りやすい季節になってきました。
そうは言っても難しいことには変わりはないけれど、丁寧に教えてもらって、楽しい気持ちで作ることができました。
同じ生地で作ったシナモンロールも絶品。美味しかったー。
那須に雪が積もる前に、お店に行って、他のパンもたくさん買い込みたいな(もう降っているのか?)。
あのお人柄、作るパンはどれも素朴な優しさにあふれていそうだ。




by tomoppe-niconico | 2018-11-17 11:26 | パン | Comments(0)

シュトーレンの誘惑

来月のレッスンの1つとして、シュトーレンを予定しております。

ここ数年はベラベッカにはまり、クリスマス時期のレッスンは、シュトーレンではなくて、ベラベッカを作っておりました。
実際、今もお気に入りで、久しぶりに食べたいなぁと思っていたら、生徒さんからもそのような声をいただいたので、今年もベラベッカも何本か作ろうと思っております。

d0162092_10085314.jpg
 ↑ フルーツたっぷり。スパイスも効いております。


しかし、毎年同じことをやっていては進歩しませんし、私はシュトーレンも大好き。 今年は「のり蔵」シェフからシュトーレンを習って、さらにシュトーレンの魅力に目覚めたこともあり、僭越ながら、レッスンメニューとしたいと考えております。

ということで、最近はリサーチと試作。
パン屋さんやお菓子屋さんでシュトーレンを見ると、買い求め、食べる。そして、自分で作ってみて、また食べる。
d0162092_10125004.jpg
薄く切って少しずつ食べよう、と思うものの、少しずつなんて無理だ。もう1切れ食べずにはいられない。
カロリーが気になるけど、やめられない。後で走ってこよう。


by tomoppe-niconico | 2018-11-17 10:19 | パン | Comments(0)

家族にスマン

先のブログ記事では、配合を間違えたパンが意外にも美味しかった話しを書きました。
このパンはどうか。

d0162092_23013111.jpg
一見するとチーズがトロリとして美味しそうなのですが、何かが違う。
レーズン酵母のパン。ちょっと酸味が強い。
でも、これは自分が悪いのだ。こねた後に、忙しくなってしまい、2日ほど冷蔵庫に入れておいた。
発酵長すぎ。酸味も出るはずだ。
d0162092_23001602.jpg
適度な酸味は美味しさを補強してくれるけれど、過度な酸味は私は苦手。
具の組み合わせは最強なので、リベンジしたいと思う。
d0162092_23013111.jpg
このようなイマイチパンは家庭内で消費。いつも家族にはすまないと思う。

by tomoppe-niconico | 2018-10-29 23:10 | パン | Comments(0)