<< 家族にスマン クープを楽しむ >>

間違えは無駄じゃない

今月は栗のパンに入れるマロンクリームや渋皮煮を大量に仕込みました。
栗ご飯もたくさん作って、栗を堪能したなぁ。

d0162092_22281409.jpg
上のような、凝った成形をした華やかなパンに比べると一見地味かも知れませんが、Basicメニューのブレッチェンも私にとっては大事なパン。
d0162092_22341254.jpg
仕込みのときに配合を間違えて、生地を作りなおしました。
間違えたパン生地は家庭用。皆さんがお帰りになった後、味見をしてみたら、以外にもすごーく美味しい。1つで止まらず、2つ目もパクリ。これは有りなのではないか。真剣にリニューアルを検討してみようと思います。こんなこともあります。間違えは無駄ではない。


話しは変わり、毎月のサラダやスープにも頭を悩ませているのですが、基本は季節の野菜や果物を使っています。
今月のサラダは柿と大根おろし。
意外に思われるかもしれませんが、お節料理のナマスには柿(場合によっては干し柿)をくわえたりするので、柿と大根の相性は良いはず。私は柿の甘みと大根おろしの苦味の組み合わせが大好きで、うちの秋の食卓によく登場させております(簡単だし)。おうちでもぜひ。
d0162092_22285827.jpg




by tomoppe-niconico | 2018-10-29 22:57 | パン教室 photo | Comments(0)
<< 家族にスマン クープを楽しむ >>