<< 間違えは無駄じゃない 2018年11月のレッスン >>

クープを楽しむ

20日に募集記事を出してから、日常のレッスン風景のブログがすっかりご無沙汰になってしまった!
インスタグラムのほうにはもう少し頻度高くアップしておりますので、ご覧いただけますと幸いです。

さて、最近のレッスンの写真。
d0162092_22034228.jpg
これは、黒糖くるみパンのレッスンでしたね。
この生地は、そう加水は高くなくて、扱いやすい。なので、クープも入れやすくて、みなさんとてもすてきなキリッとしたクープが開く。
このレッスンはBasic。初心者のかたにも比較的早い段階でハード系を作っていただきます。
クープが全てではないとは言っても、やはりかっこよく開くと達成感でうれしくなります。この嬉しさ、楽しさを早めにお伝えしたくて、Basicのメニューにしました。大丈夫、できますよ!

ハード系のパンにはいろんなクープの入れ方があって、こちらは別のバージョン。

d0162092_22120898.jpg
今月の栗のクッペ。細いクープを何本か入れてみました。
試作のときに、浅く、本数も少なくクープを入れていたら、側面の下のほうが爆発しました。
なので、この生地の場合は、ある程度深く、何本も入れたほうがよいみたい。生地によって、クープの入れ方に適正がありますね。

d0162092_22180230.jpg
クープはとにかく本数をこなし、練習ですね。
あとは、楽しむこと。あまり構えすぎず、大らかな気持ちで、そして勢いが大事かなと感じております。



by tomoppe-niconico | 2018-10-29 22:25 | パン教室 photo | Comments(0)
<< 間違えは無駄じゃない 2018年11月のレッスン >>