<< 2018年4月のレッスン 久しぶりの旅行(ATAMI 海峯桜) >>

習う楽しみと4月からのわたくし

シュトーレンを習ってきました。
シュトーレンはクリスマスの時期にうすーくスライスして、少しずついただくものと思っておりましたが、春に食べても美味しかった! 作ったのは「いちごのシュトーレン」。
横浜中華街にある和モダンなパン屋さん「のり蔵」の安部シェフに教えていただきました。

d0162092_10001608.jpeg
シェフには、「日を置いたほうがおいしいよ」「できれば数日後に食べてね」と念を押されましたが、待っていられるわけがなく、すぐにいただきました。え? 当日も全然美味しいです!
作りやすいレシピも魅力的だし、具の組み合わせや生地に入れるパウダーやペーストを変えれば様々な味が楽しめそう。実際、夏にはトロピカルフルーツ、秋には栗、年明けには黒豆などのシュトーレンを販売されているそうです。食べてみたい。

こうやってたまに習いにくるのは、本当に楽しいな。
勉強になるのはもちろん、お店をしているシェフたちから、「売り物としてのパン」の話が聞けるのも魅力的。
どのかたも、人気店を営まれているだけあって、努力やひたむきさ、アイデア&実行力がすごくて、尊敬しきり。

東京まで行くのは私にとっては遠いし、お金だってかかる(交通費!)。
しかし、なんとかお金や時間をやりくりして、参加して、勉強&楽しんでおります。じんわりと身になり、Fikaのレッスンに生かせるように。

昨年度は、中学受験や子ども会の会長職があって、忙しかった。
ただ、中学受験に関しては、私は送迎や手続きくらいで、家族からは「何もしていないじゃないか」と思われている可能性大ですが、子ども会のほうは時間や手間がかかりました。

このような状況で、昨年度はFikaで新メニューがなかなかご紹介できず、申し訳ないかぎり。そんななかでも通い続けていただけて、本当に感謝しております。本当に。

今年度はなるべく新作を紹介しつつ、既存メニューも改良していく所存です。

先日ご紹介した「ホーローパンレシピ開発グループ」では、「それぞれの得意分野を担当しましょう」という話しになり、私に割り振られたものは、「大人女子向けオサレ系」。自分では意識してなかったけど、大変光栄です。

Fikaでも、「大人女子向けおしゃれ系」だけど、少しあたたかみのあるパンをめざしていきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

**********************

4月レッスン、少しですが、空きがございます。ご検討いただけると幸いです。 日程です。 → 

お申し込みは、
こちら をクリックし、メールフォームに必要事項を記入の上、お送りください。
又は、このブログの非公開コメントにお名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご希望日程を記してお送りください。

次のメールアドレスへのお申し込みも可能です。  →  tomoppeniconico@yahoo.co.jp

皆様のお越しをお待ちしております。よろしくお願いいたします。












by tomoppe-niconico | 2018-04-10 11:03 | パン | Comments(0)
<< 2018年4月のレッスン 久しぶりの旅行(ATAMI 海峯桜) >>